腸内環境を整えるコツ【健康食品でヘルシーライフ】

夫婦

オリゴ糖と食物繊維

お腹の脂肪

必要とするもの

腸内環境を整えるためには、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を摂取する必要があります。それと同時に、オリゴ糖や食物繊維も摂取しなければいけません。オリゴ糖や食物繊維は、腸内で善玉菌の餌として働くためです。餌が不足している状態では、善玉菌は十分に活性化されません。善玉菌が活性化されていないと、腸内の日和見菌を多く味方につけることができないため、腸内フローラを良好に保つことが出来なくなってしまうのです。乳酸菌やビフィズス菌は、ヨーグルトなどの乳製品、または納豆などの発酵食品に多く含まれます。納豆菌は乳酸菌と一緒に摂取することで、乳酸菌を10倍にする効果があります。また納豆は食物繊維も豊富に含んでいるため、腸内環境を整えるにはヨーグルトとあわせて納豆を摂取するのがオススメといえるです。

サプリを効果的に使う

またヨーグルトや納豆などの食品が苦手な場合や、継続的な摂取が難しい場合は、サプリメントを食事の中に取り入れるようにしましょう。サプリメントであれば、持ち運びも簡単ですし、コストパフォーマンスに優れている場合もあります。また手軽に摂取できることや、摂取効率が良いことから、継続しやすいというメリットがあります。サプリメントを選ぶ際には、乳酸菌やビフィズス菌の含有量、オリゴ糖や食物繊維を配合しているかどうか、についてよく確認するようにしましょう。それらの菌は含有量が多ければ多いほど機能性が高いと考えられます。また、オリゴ糖や食物繊維を含んでいることで、それらの菌の効果を十分に発揮させることが出来ます。食品やサプリメントで腸内環境を整えることで、便秘解消、免疫力の向上、自律神経の安定、生活習慣病予防などが可能となります。腸内環境を整える事は、健康維持のためには欠かせないことなのです。

飲むだけで酵素摂取が可能

ジュース

ベルタ酵素は豊富な酵素を含み美容成分も充実しているため、美しくなりたいひとに大変おすすめのアイテムです。ベルタ酵素ドリンクに1食置き換えてダイエットをする方法などは有効であり、それと並行して運動や生活習慣を見直すことでよりその力を発揮します。

Read More...